硬貨と人形

マンション経営の心得│事前に確認しておきたいこと

メリットと注意点

模型

空室リスクを解消する方法として一括借り上げは非常に効果的です。しかし、利用を検討する前には利点と注意点の双方を把握しておく必要があります。ここでは、一括借り上げのシステムについて紹介します。

もっと読む

リスクの少ない投資方法

模型と書類

収益物件はリスクの少ない投資方法として人気があります。大阪府といった都心部の物件であれば、価格の下落等も考えにくいため、安定した不動産運用が可能となるでしょう。

もっと読む

支出係数を把握する

マンション

マンション経営をご検討の方は、経営までの下準備に関する情報をしっかり把握しておくことが大切です。まずは経営方針をしっかり固めておくといいでしょう。マンション経営には賃料収入を目的とした投資と、マンション自体の売却益を目的とした投資方法に分かれます。そのためにも、購入を検討するマンションは賃料相場などを調べておく必要があるのです。例え同じエリアの物件でも、ちょっとした条件で価格が異なるケースが多々あります。地域性や物件相場の動向は地域密着型の不動産会社を利用することで、有益的な情報が入手できるかもしれません。また、専門家に賃料相場について相談しておくことも効果的です。特にマンション経営初心者の方は、データに沿った価格設定を設けてしまうケースが多く見られます。再開発事業といった計画が持ち上がっている地域であれば、将来的に物件価格が上がる可能性があるので、公共事業等にも造詣の深い専門家に賃料価格の妥当性を確認してみましょう。
マンション経営で最も重要となるのが、ローン返済のシミュレーションです。特に賃料収入を目的とした場合、空室リスクも踏まえた上で返済シミュレーションを考えなければなりません。家賃という収入に対して、マンションのローンだけではなく、税金や維持費といった支出がでることも念頭に置いておきましょう。空室率を下げるためには、不動産広告などを行なう必要があります。これにかかる費用もオーナー負担となるため、支出係数をしっかり把握した上で物件選びを行なう必要があるのです。

初心者向けの投資商品

握手

投資初心者の方は「高額配当」という言葉に意識が向かいがちになります。しかし、投資にとって本当に重要なのは安定性なのです。ここでは、安定性に定評のあるみんなで大家さんについて紹介します。

もっと読む