メリットと注意点|マンション経営の心得│事前に確認しておきたいこと
男性

マンション経営の心得│事前に確認しておきたいこと

メリットと注意点

模型

アパートやマンション経営を行なっている人にとって、入居者の増減は頭を抱える大きな問題です。マンション経営を行なっている人の多くが他の仕事と兼用しているケースが多いため、不動産運用に十分な時間が作れません。そういった場合は一括借り上げを利用すると良いでしょう。
一括借り上げとは、アパートやマンションの経営を管理会社に借り上げてもらうシステムをいいます。管理会社が物件を管理するため、入居者の有無に関わらず賃料の80~90%の賃料が受け取れます。そのため空室リスクといった問題に悩む必要も無くなるのです。また、マンション経営の際に大きなトラブルとなる、家賃滞納問題にも一括借り上げは効果的です。滞納トラブルはそのままで放置しておくと、回収がどんどん困難になってしまうため、早急に対処する必要があります。一括借り上げの際は、賃料を管理会社に立て替えてもらえるため、滞納分の取り逃しがなくなるのです。
そんな便利な一括借り上げですが注意も必要です。一括借り上げの場合、経済状況などの理由により賃料の減額要請を受けることがあります。この減額を受けなかった場合、管理会社から一方的に解約を申し出られるケースがあるのです。また一括借り上げ先の管理会社が倒産した場合、契約していた保障が反故になってしまうことがあります。ですから一括借り上げを利用する際は、管理会社選びが最も重要になるのです。管理会社の経営状態などをしっかり確認した上で理想的な会社を選ぶと良いでしょう。