SNSはビジネスに役立つのか

もっと利益を増やしたいならSNSが良い

>

お客さんが喜ぶキャンペーン

お客さんの興味を惹く

なかなか新商品が売れない場合は、宣伝の方法に問題があるのかもしれません。
SNSを使っていても、お客さんが興味を持ってくれなかったら意味がありません、
クイズなどの、キャンペーンを開催しましょう。
クイズに参加してくれたお客さんの中から、抽選で何名かにプレゼントが当たるように宣伝すれば、お客さんはたくさん参加してくれるはずです。

お客さんが参加すれば、それだけ情報が拡散されます。
みんなが参加してくれそうなキャンペーンを開催しましょう。
お客さんは、プレゼントが当たると聞いたら積極的に参加してくれます。
SNSなら人が集まりやすいので、キャンペーンを開催すれば盛り上がるでしょう。
キャンペーンでお客さんを楽しませてください。

子供でも参加できるキャンペーン

現代は、小学生でもSNSを使っています。
商品の種類によっては、メインターゲットが小学生などの子供になることもあるでしょう。
その場合は子供でも気軽に参加できるキャンペーンにするのが良い方法です。
難しいルールが決まっているキャンペーンでは子供が理解できないので、参加するのに抵抗を感じてしまいます。
簡単に参加できるルールを決めてください。

また、安全なキャンペーンであることをアピールしましょう。
親から、SNSを管理されている子供が多いです。
子供がキャンペーンに参加したいと言っても、親が許さないかもしれません。
安全な会社が開催しているキャンペーンだと分かったら、親も参加を許してくれるでしょう。
信頼性のアピールにも繋がります。


この記事をシェアする
TOPへ戻る